AKAMIMI’s fishing diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

噴火湾でヒラメを狙ってみた 2nd

2024年7月9日

今年はヒラメのアタリ年と言っても良いくらい釣れてましたが、夏枯れのシーズンに入り釣果が急降下しているそんな印象を感じてます。

そんな中でも釣る人は釣りますけどね、f^_^;

今回も噴火湾方面にヒラメ狙いで行ってきました。
入釣場所はヒラメの実績場、豊浦大岸海岸です。

今回は「癒しの投げ釣り日記」のまさおさんのリクエストに答えて茶津崎東側のサーフで振ってみました。


天気は曇りベタ凪で、潮回りは中潮 満潮が4時06分、ここの水深は70メートル付近で2メートルほどです。

3時半頃からやってますが、まったく反応がありません。
ワーム、ジグとこまめに交換して反応をみますが、どれもノータッチ。

見える範囲で6、7人振ってますが誰も上げてません。

早々と諦めモード、腰も痛くなってきましたから護岸に腰掛けてしばし休憩、(~_~;)


茶津崎は、海岸に突き出したような岬を形成していて西側はキャンプ場になっています。
東側が今回入釣した場所で、大岸漁港まで長いサーフを形成しています。

岬の台上には「カムイチャシ史跡公園」があり遊歩道や東屋が整備されていて噴火湾を一望できます。
カムイチャシとはアイヌ語で「神の砦」という意味で、岬の先端には先住民族が築いた蝦夷式砦の貴重な遺跡が原型のまま残されています。
国道から離れた場所にありますから隠れた観光スポットですね。^_^

ふう、もうちょっと振ってみてダメなら早めにあがろうか・・・
その後はサーフをランガンしながら1時間ほど頑張りましたが、残念ノーバイトで終了です。

もうヒラメも終わりなのかな、
釣れなくてもいいんです、この時間が楽しいんです。^_^


帰宅後、使ったルアーを塩抜きして陰干し。
次にこのルアーを使うのはいつになることやら、f^_^;



↓このヒラメを触ると貴方は爆釣かも、(^_^;)
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北海道釣行記ランキング