AKAMIMI’s fishing diary

AKAMIMIが綴る北海道の釣りブログです。

岩内港の海底の様子(5月中旬)

春のヤリイカ戦を終了しましたが、釣行した際には次に繋がる情報収集と思い水中カメラを放り込んで海底調査をしています。

撮影した一部を公開しますので参考になればと思います(^_^;)

岩内港の海底は砂地ですが、潮通しのよい防波堤先端部にはウニがたくさん映っていました。


5月中旬なのでカレイも終盤の時期でしたが、明るい時間帯は、カレイがたくさん映っていました。ただし型は小さく手の平サイズです。f^_^;


マガレイのほかクロガシラの姿も見ることができました。

こちらは夜間、ライト付きカメラで撮影したコマイです。
捕食シーンを撮ることができました。


近年では冬季の産卵で岸よりするコマイを釣るのが難しくなってますが、動画を見ると餌には執着心が強い魚のようです。

エサは丸呑みすることなく、端から啄むように食べてましたから、虫エサは短めに付けた方が針掛かりは良いと思われます。

この時期にコマイの研究をするとは思いもよらなかったけど、貴重な映像が撮れたと思います。(^_^;)

動画はYouTubeで公開してますので、興味のある方は覗いてみてください。

youtu.be



↓このカレイ君を触ると爆釣かも、^_^
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

AKAMIMI's diary - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


北海道釣行記ランキング

G-Prime(ジープライム)